持ち家で安心な老後の生活

"持ち家派か賃貸派かは永遠のテーマですね。
どちらも一長一短ありますが、私は断然持ち家派です。
理由は、子供の頃賃貸住宅に住んでいて、狭くて自分の部屋が無くて、持ち家の友人のかわいいお部屋がうらやましかったからです。
子供の頃に強く感じた自分のおうちが欲しいという気持ちはとても大きくて、無駄遣いせずコツコツお金を貯める性格になりました。
そして大人になって結婚後、自分の家を建てました。

同じ間取りで賃貸住宅を探すと、かなりの高額家賃を払わなければなりません。
それを毎月払い続けて、老後には何も残らないというのはとても不安です。
賃貸住宅はイヤになったら、別の物件に引っ越す気軽さはありますが、今のご時勢、保証人探しも結構大変で、賃貸物件を借りるのは結構大変です。
老人に貸してくれる物件は少ないですよ。

持ち家なら、頑張って住宅ローンを払ってしまえば老後も住居は確保できます。
これは安心です。
なんといっても、住居費が支出の中で一番大きいのですから。

家を建てるときには、万が一住めなくなっても人に貸すことができる場所を選んでおけばいいのです。
そうすれば家賃収入で住宅ローンを払っていくことができます。
不動産は財産ですから、老後の大きな安心になりますよ。"

関連の記事一覧

 
Copyright © 2009 収納ボックス・収納ケースの通販ランキングBEST3. All rights reserved